低用量ピル通販が気になっている人へ   >   低用量ピルで気軽に避妊

低用量ピルで気軽に避妊

低用量ピルの避妊効果

低用量ピルを飲んだことがない方、そもそも低用量ピルが何なのか知らないという方は、未だに多くいます。日本では低用量ピルの使用率が3%と、他の先進国に比べて圧倒的に低いのが現状です。低用量ピルを飲めば、1日たったの1錠で女性主導の避妊ができるのです。

日本ではコンドームが主用

国連の調査によると、日本でもっとも使用されている避妊具は男性用コンドームで、その使用率は約40%です。それに対して低用量ピルの使用率はわずか3%と、先進国の中ではかなり低い数字となっています。

男性用コンドームのメリットは性感染症の予防をしながら避妊ができるという点です。他の避妊具で性感染症予防と避妊が同時に行えるのは、女性用のコンドームくらいではないでしょうか。

男性用のコンドームのデメリットとして、破損や着脱する可能性が高いという点が挙げられます。性交渉の途中で破損や着脱が起こってしまうと、避妊に失敗してしまいます。コンドームを正しく使用した場合の避妊成功率は97%ですが、トラブルが起こった場合の避妊成功率は85%にまで下がります。それだけでなく、コンドームは男性主導の避妊具であり、男性が嫌がれば避妊具をしないカップルも多く存在します。

低用量ピルの避妊成功率は99.9%

それに対し低用量ピルは毎日1錠を服用するだけで99.9%の確率で妊娠を阻止できます。女性側でできる避妊方法なので、男性がコンドームを嫌がったとしても十分な避妊ができるのです。

毎回コンドームで避妊をしている、そもそも十分な避妊をしていない(外出しなど)という方は、これを機に低用量ピルを服用してみてはいかがでしょうか。もちろん、ピルでは性感染症の予防はできませんので、信頼できるパートナーとのみセックスをするか、コンドームと併用することをおススメします。